​レッスンの流れ

このページでは、ピアノ・英語コンビネーションレッスン(個人レッスン、ピアノ・英語各45分レッスン)の場合の、

教室来校からレッスン終了までの流れをご紹介いたします。

まずお教室に来室したら、出欠カードにシールを貼ります。

お子様のレッスン当日の体調やご気分、宿題の出来具合いなどを

​確認した後、レッスンを開始していきます。

​来室

​ピアノレッスン 15:00-15:45

ピアノの演奏技術について指導を行う他、フォルマシオンミュジカルを基礎としたソルフェージュ教育を行い、お子様の音感・リズム感・楽典知識を育みます。また、バランスのとれた音楽教育を総合的に行うことで、お子様の創造性・感受性・発想力を養います。

お子様のその日のご気分を確認し、ピアノと英語どちらのレッスンを先に行うかを決めます。

お子様の調子によって、「今週は英語レッスンを長めに行う」など、柔軟なレッスン構成が可能となっています。

​英語レッスン  15:45-16:30

​ピアノレッスンが終わったら、英語担当講師と英語レッスンを行います。英語特有の発音、語彙、文法を土台としたカリキュラムのもと、基礎力を自由自在に応用し、どのような場面においても意味の理解や意思の疎通ができる英語4技能の「実力」を養成いたします。

お迎えにいらして頂いた際に、お子様のレッスン時の様子やレッスンで行ったこと、宿題についてご説明いたします。

また、いつでもレッスンで行ったことと宿題を確認できるよう、担当講師が連絡帳に記入し、お渡しいたします。

​ご自宅でもレッスンで行ったことを復習することで、自学力と努力を積み重ねる力を育みます。

​退室

​ご都合の悪い場合、お子様が体調を崩された場合など、事前にご連絡いただき、振替レッスンを行っております。

​東神奈川音楽教育研究所

Click here​

東神奈川音楽英語教育研究所

045-514-5884

hkmriq@gmail.com

Higashi kanagawa

English Research Institute

​東神奈川英語教育研究所

子ども
英語教室
​専用HP
Open!
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now